本文へ

「腰が痛くなる日常生活の原因とは」

こんにちは。

弘明寺整骨院です。

 

今回のテーマは、 「腰痛を起こす日常生活の原因」  です。

 

今のご時世で

「腰痛を感じたことが一度も無い!」

という方は少ないのではないでしょうか。

 

 

例えば、

□荷物を持った時に腰が痛くなったことがある

□歯を磨こうとしたときに腰が痛くなった

□朝起き上がるときに腰に痛みを感じた

□同じ姿勢が長く続いて腰が痛くなった

□掃除機をかけているときに腰が痛くなった

など

当てはまる項目はありましたか。

 

 

腰痛は、厚生労働省の調べによると

男性では1位 女性では2位

に訴えの多い症状です!!

 

そんなに多いの?と驚きますよね。

実際に、日本人の方が抱えている症状の一つとして腰痛が多いんです!

 

 

 

テーマでもある「腰痛を起こす日常生活の原因」

を4つお伝えします!

 

一つ目 猫背の姿勢

二つ目 前かがみの姿勢

三つ目 足を組む姿勢

四つ目 左右どちらかに重心が偏っている姿勢

これらの姿勢は体のゆがみを作り腰に大きな負担をかけてしまい腰痛を引き起こす原因になっているのです。

 

一つ目の猫背の姿勢では

普通に座るときより2倍も腰に負担をかけてしまうのです!

自分の体重の2倍も腰に負担をかけていることになります。

猫背になると腰に痛みが出ることが容易に想像できますよね!

 

二つ目の前かがみの姿勢は

立っているときから前かがみになると2.5倍ものストレスを腰に与えます。

そこから荷物を持つとさらに負担がかかるということです!

なので、股関節からしっかりしゃがんでものを持ち上げたほうが腰の負担は減ります!

 

三つ目の足を組む姿勢は

骨盤の歪む原因になります。

患者さんのお話を聞くと、癖で足を組む姿勢をしている方が多いです!

足を組む際、右足が上のほうが組みやすい。

逆に左足のほうが組みやすいというのがあると思います。

組みやすいほうがあるのはもう既に、骨盤が歪んでしまっている証拠ですよ!

 

四つ目の左右どちらかに重心が乗っている姿勢は

よく多いのが、立っているときにどちらかに体重を乗せて立っている人が多いです。

あとは、デスクワークが多い方で右利きの人は、左のお尻に体重をかける人が多いです!

どちらの足が組みやすいか、どっちに体重を乗せると立ちやすいか試してみてください。

 

それだけでも、歪んでいることがわかると思います!

 

その姿勢やゆがみをどうにかしたいですよね。

 

座り方のPOINTを今回は2つお伝えします!

 

①膝を閉じて座る

膝をくっつけることで、骨盤が外に開くのを防いでくれますので、

腰にかかる負担が少なくなります。

 

②軽く胸を張って座る

猫背の方は、背中が丸まっているので肩や首にも負担をかけて

しまいます。なので軽く胸を張るだけで肩や首の負担も減りますよ!

 

是非試してみてください。

 

私たちのM+B整体法ならその歪んだ姿勢を治すことが出来ます。

また、その人がどういう癖があって、いつもどういう姿勢になっているのかをしっかりお伝えします。

なので、今まで自分では気づかなかったことも知ることが出来ますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

弘明寺整骨院でした!

院情報・地図

院名

弘明寺整骨院

所在地

神奈川県横浜市南区弘明寺町134

受付時間

営業時間

予約について

完全予約制

地図

弘明寺整骨院への地図

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。