本文へ

熱中症対策は今から準備を!

こんにちは!

弘明寺整骨院です。

 

6月に入ってまだ2週間しか経っていませんが、気温は凄く上がり道を歩く人は半袖の方が多くなりましたね!!

 

巷では、今年の夏も猛暑になると予想されます。

猛暑と聞くだけで、身体がだるくなってしまいますよね!!笑

そこで皆さん!夏に向けてなにか準備されていますか??

 

 

ということで

本日のテーマは 『熱中症対策は今から準備を!』 です!

 

 

まず、熱中症にも分類があるのでそこから説明していきますね。

『熱失神』・『熱けいれん』・『熱疲労』・『熱射病』

の4つがありそれらを総称して熱中症と言います!!

え!そうだったの? と思う方も多いと思います!

 

 

また、熱中症の中にもステージがあります!

Ⅰ度(軽症) Ⅱ度(中等症) Ⅲ度(重症)

の3ステージがあり、それぞれに値する症状が上の4つの分類です!

何となく分かって頂けましたか??

最初は、こんな事があるんだ! という事だけで大丈夫です!!

 

 

熱中症予防は、暑さに負けないカラダを作るための基本です!!

とは言っても、難しいことは何一つなく日頃自然と行っていることを少し気つけるだけで大丈夫です!

少しずつでも環境を整えて夏に負けないカラダを今から作っていきましょう!!

 

 

 

対策その1

『水分と塩分の補給はこまめに!』

 

ここで注意していただきたいのが、

→人が水分を欲する時(喉が渇く時)時って、実は軽い 【脱水状態】 になっている事が多いです!!

驚きますよね!!

 

 

何故かと言うと

→人間の体の中で、喉の渇きを感じる感覚が他の感覚より鈍いというのが理由です!!

 

なので、汗をかいて水分などが多く失われる暑い夏は喉が渇かなくてもこまめに補給しましょう!!

 

ここで大事なのが、塩分も一緒に補給することです!!

水分と塩分はバランス良く取らなければ十分に回復出来なくなってしまいます。

オススメは、ナトリウムが入った 経口飲料水 がおすすめですよ!

 

 

 

対策その2

『温度と湿度に気をつける!』

 

暑さや日差しの強さなど外での発症が主に考えられる熱中症ですが、実は室内にも危険が潜んでいます!

 

皆さん、高温にはピンときても湿度に関してあまり理解していない方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

 

 

実は温度も大事ですが湿度も大事なんですよ!!

 

 

何故かと言うと・・・・・・

 

 

外の温度が高くなり皮膚から熱を放出出来なくなった際に、湿度が高いと発汗で身体の熱を放出させようとしても、汗が蒸発せずに流れ落ちるだけとなるため身体から熱を放出する能力が減少して熱が溜まったままになってしまいます。

 

すると、体温調節が難しく熱が放出できなくなった身体はどんどん熱が溜まり、最終的に熱中症になってしまうという仕組みです!!

 

 

対策としては・・・・・・

冷房や扇風機を使用することが最適です!

節約でエアコンを使わないようにしている方も多いかと思いますが、熱中症になってしまったら意味がないですよね!

夏は湿度にも注意して下さい!

 

これで、しっかり夏に耐えられる身体を作っていきましょう!!

 

院情報・地図

院名

弘明寺整骨院

所在地

神奈川県横浜市南区弘明寺町134

受付時間

営業時間

予約について

完全予約制

地図

弘明寺整骨院への地図

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。